WacomCintiq16を購入したのでレビューと接続方法、iPadと液タブ(Cintiq16)どっちがいいのか物凄く個人的な感想とともにお届けしたいと思います。

商品紹介




こんにちは、緋兎行ラメです。先日、Amazonにて液晶タブレットワコムのCintiq16を購入したので接続方法と使ってみた感想、iPadとの比較レビューをかいていきたいと思います。


【最大35,000円キャッシュバック!】コミュファ光キャンペーン



見たい箇所まで飛びたい方は目次からどうぞ

接続方法

接続方法はそんなに難しくないのですが、不安もあるかとおもいますので自分の経験が参考になればな、と思い記事にすることにいたしました。この記事と一緒に接続していってもらえたらなと思います。


では、接続を開始していきましょう。
はじめにCintiq16を使うパソコンにドライバをインストールします。

そのためにまず接続するパソコンのブラウザにて『 ワコム ドライバ 』と検索してください
検索したら下記の画像のリンクをクリックしてください

でてこなかった場合は、こちら からどうぞ



開いて下にスクロールするとこのような画面になるので
Cintiq16という項目とお使いのOSを選んで検索を押してください。

すると、下記のような画面がでてくると思うので

自分のパソコンにあったドライバをインストールしてください。

一番上で大丈夫だろうとインストールしたら
パソコンとドライバの相性がわるくて接続認識してもらえないなんてことがあるようです。というか、実際経験したので断言します。

もし液タブを認識しなかったらドライバの相性が悪い可能性があるので一度インストールしたドライバをアインストールして違うドライバを試してみてください。

ですが、なるべく不具合などわからないことがあったときはワコムのサポートセンターに電話するのが一番だとおもいます。
自分は半泣きになりながら電話して1から接続のサポートをしてもらいました。

この場を借りて今一度お礼を言わせてください。
とても優しく丁寧に教えていただきありがとうございました。




ドライバのインストールが終わったら、再起動してください


その間にCintiq16本体の接続準備をしましょう

電源、USB、HDMIと一本の線に三本ついているケーブルがあると思います、その元の一本の線の方の先に平たい接続器具がついた方を液タブの上側の後ろにあるケーブル用ポートカバーを外して差し込みぐちに挿入します。

このカバーありがたいですよね

そうしたら電源アダプタをコンセントに差し込みましょう。
次にHDMIとUSBポートをパソコンについている差し込み口に差し込むのですが、これは再起動中でも再起動後でもかまわないそうです。

自分は再起動後に取り付けました。



取り付けたら本体の電源をつけましょう。
右上にある横長の楕円が電源ボタンです。


電源をつけると自動セットアップ画面が出てくると思います。

こんな感じの画面だと思います

そうしたら製品登録など手順に従って登録してください


設定が終わってマイデバイスにCintiq16の文字がでていたら完了です。





自動セットアップ画面がでないよおおおおおお、っていう方は
セットアップするというような文字が画面にあると思うので探してみてください。

そんなのどこにもないよおおおおお、という方は
ケーブルがパソコンにきちんとささっているかを確認してみてください。

ささってるよ、という方はドライバの相性が悪い可能性があるので違うドライバをインストールしてみでください。



上記の作業をして自動セットアップがたちあがらない方はサポートセンターの電話してみましょう。


以上が接続の仕方になります。
参考になりましたら幸いですm(__)m


次はHDMIポートがついていないパソコンについての項目になります

HDMIの差し込み口がない場合


上記のようなHDMIをUSBに変換して使えるようにする商品があるにはあるのですが
おすすめはしません。



自分もHDMIの差し込み口がなくてこちらの商品を使って接続したのですが
色彩とブラシカーソルに支障をきたしていました。

ですが、はじめは色はモニターで確認できるしカーソルはナビゲーターを動かしたら邪魔じゃない位置にくるし、そこまで不便じゃないからまいっかと思いっていたのですが

三日ほどしてからNoSignalの文字が液タブにあらわれてなにをしても直らなかったので結局HDMIを使用できるPCにかえることになりました。


HDMIをUSBに変換して使用するということは、動作をつかさどる役割をしているUSBを無理矢理に映像データにかえている状態になっているそうです。ちなみにこれはサポートセンターの方に教えていただきました。


二千円もしないので試してみるのはいいと思いますが
なにか映像不具合があったときは無理矢理変換していることが原因でると思うので覚悟して購入しましょう。


■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ □■□ 【まんが王国】 ■□  ★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト □   ↓↓公式サイトはコチラ↓↓     https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HDXEA+2M2J4Q+4QGO+5YZ77 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

使ってみた感想


さすがワコムクオリティー、すごくかきやすいです。
これよこれ、といった感じでした。

タブレットにて様々な心配のなかに画面の発熱がどの程度あるのかという心配が上位に入ってくるとおもうのですが、自分は長時間の作業でも気にすることなく使用できています。

全くないわけではありませんが温かいな、ぐらいのかんじです

下記のような手袋をつけたらほとんど感じないのではというぐらいの温かさです。



iPadを購入するまではずっと板タブを使用していて
iPadを使いはじめてから板タブでの作業がやりにくくなってしまって、けれど描き心地は板タブのほうが好きで、画面とのギャップと戦いながら使用していたのですが

液タブは描き心地は板タブのまま
液晶にそのままかけるのでもうなにもいうことはない、という完全さです。

あの柔らかい描き心地をそのまま・・凄すぎるワコムさん・・・


ペンとカーソルの遅延も全く感じられませんでした。


優秀すぎてiPadでクリスタを年間購入しているのに寝る寸前いがいの作業以外は液タブでこなすようになりました。

液タブの画面とパソコンの画面を見ながら作業できるので画面の大きさによって印象の変わる作画もしやすくなったなあ。と思います。液タブとパソコンの画面に別々のウィンドウを出して使うことも可能なようですが自分は真正面から確認しながら描きたいので必要ないかなあと思いました。



あと注意点でいえば、
購入のさいに専用スタンドを同時購入したほうがいいかなあと思いました。

結構お値段するので迷ったすえ後からでも買えるしとおもってやめたんですが、猫背もストレートネックも悪化しています。

健やかな作画生活がおくりたくば、購入せよ。
自分はさっき購入しました。


以上がつかってみた感想になります。

なにかあれば描き足したいと思いますが現状は感動しかなく絵を描くのがよりいっそう楽しくなって最高です。

iPadとの比較


Cintiq16メリットとデメリット

メリット
・手が反応しない ・書き心地がすごくいい
・pc画面で確認しながら描ける
・データの保管がしやすい ・データが扱いやすい
・漫画などの重いデータを扱っても動作に影響がなく作業しやすい
デメリット
・描く場所を時々で選べない
・hdmiがついてないパソコンの場合ものすごく高くつく
・絵を描く以外になにもできない


iPadのメリットデメリット

メリット
・描く場所を選ばない ・無料のお絵かきアプリが豊富
・一つで全て完結できる(ゲームや通話メールなど)
デメリット
作業スペースが狭い 
・データの共有がめんどくさい(windowsユーザーの場合)
appleペンシルを長時間もっているのがつらい
・漫画などのデータを扱うと動作が重くなる

と、いった感じでした。

今ある作業環境と書き心地の好み次第といった感じかなあ、と思いました。

個人的にはCintiq16の方が圧倒的に描きやすく、作業スペースも広く使用できるのでおすすめです。タッチ操作がないのもいいです。
もともと板タブで絵をかいていたのでiPadより書きやすさを感じるというのが大きいかもしれません。


Cintiq16をべた褒めしたはいるものの
4万前後で第一世代のペンが使えるiPadが買えるので、特にこだわりのない人はiPadを購入したほうが手軽で使いやすいかもしれません。iPadを購入するかたは容量はとにかく多めのものをおすすめします。すぐいっぱいになってしまうので。

ただ第一世代のペン、自分は筆圧が強いせいか長時間持っているとすごくつかれました。



以上がCintiq16の購入レビューとiPadとの比較になります。
少しでも参考になりましたら幸いです。

めちゃくちゃ個人的な感想は
Cintiq16買ってよかった、最高。です。

では、また(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました